水素水サーバーの選び方

水素水サーバーを設置すると、職場や自宅でいつでも水素水を利用できます。
水素水サーバーを選ぶときには、いくつか確認しておきたいことがあります。
まず設置できる場所があるか確認しましょう。水素水サーバーは一般的なウォーターサーバーとほぼ同じサイズですが、水素水発生器を取り付けるためやや場所をとることがあります。メーカーによってサーバーの大きさは違うので、サイズを確認しておける場所があるか確かめてください。
設置場所として適しているのは、近くにコンセントを差し込める場所がある場所、直射日光が当たらない場所、段差などがなく安定している場所です。
サーバーに利用する水には水素が含まれておらず、サーバー内部で水素を発生させて水に溶け込ませて水素水を作ります。水はサーバー提供会社から購入をします。天然水や純粋など、メーカーによって提供している水が違い、またメーカーによっては複数の水を用意しています。水素は無味無臭で水素水は水の質に味が左右されます。おいしく飲むために好みの水を選ぶとよいでしょう。
水素水サーバーの中には水道直結型もあり、自宅の水道水を利用して水素水を作ることができます。この場合、水道にサーバーを付属させることができるか確認してください。
サーバーを清潔な状態で使うためには、定期的なクリーニングが必要です。自動洗浄機能がついているものだと勝手にクリーニングしてくれて便利で、清潔な状態を保つことができます。メーカーがメンテナンスをしてくれるようだと、さらに安心できます。
水素をどのタイミングで発生させているのかにも注目してみましょう。注水するたびに水素を水に溶かしこんでいるものもあれば、一定の間隔で水素を溶かしこんでいるものもあります。注水するたびに水素を溶かしこむものだと、高濃度で水素が含まれていることが期待できます。水素は水から抜けやすいため、一定の間隔で水を溶かしこんでいるタイプはタイミングによっては水素濃度が低い可能性があります。